病院のご案内

総泉病院 TEL:043-237-5001 面会時間 月曜日~土曜日/13:00~19:00 日曜日・祝祭日/11:00~19:00

  • 交通・アクセス
  • 医療機関の皆様へ
  • 看護部
  • 通所リハビリテーション ゆず
  • デイサービス こゆず
  • 訪問リハビリテーション
  • 居宅介護支援相談室
  • 長期療養型病院として千葉市第1号「日本医療機能評価機構」の認定病院2010年10月更新(バージョン6.0)
  • 日本慢性期医療協会
  • 医療法人社団 誠馨会
  • セコムの看護・
                介護募集サイト
  • セコム医療システム株式会社

栄養科

「安心」を支える食事を

患者さんがより良い療養生活を送れるよう、多職種と連携をとり、チーム医療の一員として食事、栄養面からのサポートを行なっています。また、食事を通して季節を感じ、楽しんでいただけるよう、イベント食にも力を入れて取り組んでいます。

理念・基本方針

  • 安全で信頼のある食事を提供します
  • 個々のニーズの把握と対応に努めます

ページの先頭へ戻る

2016年度目標

①安全・安心な食事提供

  • 慣れによる思い込みをなくす
  • 情報共有をする
  • 日々の清掃強化

②治療に貢献できる食事の提供

  • 治療食の整備
  • 緩和ケア食の導入
  • 食形態の整備

ページの先頭へ戻る

栄養管理

栄養管理

食事は、患者さんにとって必要な栄養を摂り、治療効果を高めるだけでなく、食べる楽しみという面においても、大切だと考えます。管理栄養士は患者さんが安心して療養生活を送れるよう、毎日の食事の充実と栄養状態の管理においてのサポートを担っています。患者さんから「おいしい」という声をいただき、少しでも笑顔が見られるよう、栄養科スタッフ一同、まごころをこめたサービスに努めます。

入院されているすべての患者さんについて栄養状態を把握し、病態・検査値・喫食状況などに基づいた栄養管理計画書を作成しています。
患者さんにとって、最も良い方法で栄養状態を保てるよう、栄養補給法、食事形態、摂取栄養量などの提案をしています。

NST(栄養サポートチーム)

NST(栄養サポートチーム)
NSTは医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、リハビリなどの専門スタッフで構成されています。栄養状態や摂食・嚥下機能に問題のある患者さんに対し、定期的に回診を行なっています。
患者さんに適した栄養管理をするために、それぞれの専門的立場から知識や技術を出し合い、栄養支援をしています。
また、日本静脈経腸栄養学会のNST稼動施設に認定されています。

選択メニュー

選択メニュー
朝・昼・夕2種類のメニューから好きなものを選んでいただく選択メニューをご用意しています。(ただし、食種または病態によっては基本メニューのみの場合もあります。)

ページの先頭へ戻る

イベント食

お花見弁当やおでん屋台、焼きそばイベントなど、毎月さまざまなイベント食を企画しています。お食事を通して四季を感じ、楽しんでいただけるように努めています。

正月 おでん屋台 パンイベント お花見 焼きそばイベント あやめ弁当 敬老の日

ページの先頭へ戻る